絡新婦の理 4巻

絡新婦の理 4巻
完結

原作:京極夏彦 漫画:志水アキ

453円(税込)
ポイント 4pt

連続殺人事件・絞殺魔の杉浦は榎木津により確保された。だが、目潰し魔の平野は逃走中のまま未だに真相が見えない。二つの事件を結ぶ鍵である織作家に隠された禁忌の秘密…そして事件を裏で操る真犯人「蜘蛛」の正体。全ての謎を解き明かすべく京極堂の憑物落としが今、始まる。衝撃の完結巻!!

続きを読む
  • 絡新婦の理 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    絡新婦の理 全 4 巻

    1,812円(税込)

レビュー

3.8
5
5
0
4
4
3
1
2
0
1
0
  • 2017/05/02Posted by ブクログ

    雑誌の終了と共に綺麗に終わる。想定していた長さだったのか、それとも駆け足になったのか… ラストあたりはさらに圧縮され、しかも原作の「プロローグ」部分もフォローされてないので「読者の想像に任せる」感が...

    続きを読む
  • 2017/04/03Posted by ブクログ

    京極堂が登場して、あっという間に憑き物落とし(;゜∇゜)それにしても毎回、いろいろな事件がスルスルと上手く繋がっていくもんだな~(^o^;)原作を読んだ時も思ったけれど、人物相関図が自分の脳で正しく描...

    続きを読む
  • 2017/04/02Posted by ブクログ

    完結です。 いよいよ京極堂が乗り込んで憑き物落としです。 榎木津ですら万能ではなく、憑き物落としが終わった後も操っていた本体の蜘蛛は最後までひっそりと生き潜むのです。 受け継がれていた女系とは良くも悪...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード