僕にお月様を見せないで(9) 唐子とオオカミの夜

著者:阿智太郎 イラスト:宮須弥

561円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    嵐の夜、銀之介にかかってきた一本の電話。受話器の向こうから聞こえてきたのは、雷と雨の音と、とても弱々な唐子の声だった。いつも元気溌刺な唐子がどうして?なんて銀之介が思っている時、突然電話が途切れた。胸騒ぎを覚え、風雨の中を唐子の家へと急ぐ銀之介。と、そこには停電による暗闇にひとり怯える唐子がいた。聞けば雷にまつわる悲しい思い出が…。嵐のため唐子の親父さんが旅先より帰宅できない中、徐々にいい感じになっていく二人。とうとう恋が決定的なものになるのだろうか!? 人気シリーズ第9弾は、シリーズ完結に向け一気に加速!! 読む者を、笑わせ、和ませ、切なくさせる。

    続きを読む
    • 僕にお月様を見せないで 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      僕にお月様を見せないで 全 10 巻

      5,830円(税込)
      58pt獲得

    レビュー

    • 2011/01/26Posted by ブクログ

      あるものを見ると狼男に変身してしまう心優しき少年。

      どたばたラブコメ?なお話。
      何十回も読み返してます。

    • 2013/03/01Posted by ブクログ

      『僕血』を読んでから久しく空いてしまったが…やっぱり面白い!
      難しいこととか考えないでただただストーリーを楽しめますね。
      普段は頼りないけど、いざという時は強くなる。そんな男になりたいなとちょっと憧れ...

      続きを読む
    • 2009/01/09Posted by ブクログ

      <内容>
      駒犬銀之介は卵を一目みたとたんに変身してしまう狼男。
      この秘密がばれたために幾度となく転校を繰り返してきた。
      新しい学校は飯波高校。
      阿智太郎×宮須弥 のコンビが放つ新シリーズ始動。

      <感...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001567215","price":"561"}]

    セーフモード