【最新刊】超・反知性主義入門

超・反知性主義入門

1冊

著:小田嶋隆

1,620円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    他人の足を引っ張って、何事かを為した気になる人々が、世の中を席巻しつつある…。安倍政権の政策から教育改革、甲子園、ニッポン万歳コンテンツにリニアまで、最近のニュースやネットの流行を題材に、日本流の「反知性主義」をあぶり出してきた「日経ビジネスオンライン」好評連載中のコラムが、大幅な加筆編集を加えて本になりました。さらに『反知性主義 アメリカを動かす熱病の正体』の著者、森本あんり・国際基督教大学副学長との、「日本の『宗教』と『反知性主義』」をテーマにした2万字対談も新たに収録。リンチまがいの炎上騒動、他人の行動を「自己責任」と切り捨てる態度、「本当のことなんだから仕方ない」という開き直り。どれにも腹が立つけれど、どう怒ればいいのか分からない。日本に漂う変な空気に辟易としている方に、こうした人々の行動原理が、最近のニュースの実例付きで、すぱっと分かります。エッセイ集として、日本の「反知性主義」の超・入門本として、お楽しみ下さい。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/18
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.6
    16
    5
    0
    4
    11
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/19Posted by ブクログ

      イマイチかな、と思いながら読んでたら、最後の森本あんり氏との対談でイメージがひっくり返された。まさかアル中の話が出てくるとは。しかも納得感高し。オススメします。

    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      小田嶋氏らしい内容の本。出所はピースオブ警句のようだ。森本あんり氏とは小中高いっしょだったとは。小石川高校か。アルコール依存症を克服した話は印象的。

    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      読み終わってから数ヶ月たってしまったのでフレッシュな気持ちが思い出しにくい。
      ア・ピース・オブ・警句のまとめなので、毎回読んでいる自分としては恐らくひとつ以外既読だった。
      連載ではされていない「ここポ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード