【最新刊】双頭の蜥蜴

双頭の蜥蜴

乾石智子

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ニューヨークで生まれ育ったシエラは、幼いころに兄を亡くし、母親との確執に苦しんでいる孤独な少女。唯一の友達だったアナベルも交通事故で失った彼女は、鬱々とした思いでマンハッタンの街を歩いていた。そこに不思議な老婆が現れ、トルコ石をシエラに渡す。シエラは石に導かれ、異世界・ヴェレに行き、そこで自分が世界を救いたる存在、<石の司>であることを知る。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/25
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2016/01/24Posted by ブクログ

      ー愛とは創りあげ、磨きあげていくもの。そして祈りをこめるもの。どこにいても何をしていようとも、幸せであれと願うもの。

      心に潜む何か。
      乾石智子さんの本の根底には、必ずこれがある。
      だから、希望もある...

      続きを読む
    • 2016/12/13Posted by ブクログ

      久しぶりの乾石智子さん。
      舞台が現代ニューヨークから始まったのでちょっとびっくりしたものの、とある事故が原因で実母とうまく行っていない主人公シエラ。
      彼女が街中で得体のしれない影のような存在に追われた...

      続きを読む
    • 2015/10/18Posted by ブクログ

      実の母への憎しみと、罪悪感に葛藤するシエラが、異世界ヴェレスを救う「石の司」として迎えられ、試練を経て成長していく。

      ストーリーの初めに、孤独だったシエラを支えていた親友アナベルが、事故死した後もず...

      続きを読む
    開く

    セーフモード