【最新刊】それから、君を考える

それから、君を考える

小松

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

高3の夏。幼馴染みの同級生。口にできない想い。娯楽も何もない退屈な田舎町。そんな町で幼い頃から共に過ごしてきたタカシとヤスは、高校生になった今でも一番の親友同士。しかし、ヤスはタカシに友達以上の感情を抱いていた。想いを口にできないまま季節は受験シーズンへ突入し、そこでタカシから東京の大学に受験することを打ち明けられる……。思春期の揺れる気持ちを繊細に描いた、小松・渾身のデビュー作!

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

ページ数
184ページ
提供開始日
2015/10/02
連載誌/レーベル
カンナコミックス
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    切ない度★★★★ 筋肉度★

    表題作の「それから、君を考える」
    ヤスとタカシ、親友同士の18歳夏から冬を越えて春になるまでを、将来について考え揺れ動く年頃の心を描いた作品です。田舎を出て東京の大学を受...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    美しい表紙や印象的なタイトルもさることながら、本編の作中に流れる風の匂いさえ伝わってきそうな感じがすごい。背景やモノローグも素敵。
    というか河井英槻好きな人は絶対すきだと思うし、またその逆も然りだと思...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    『大好きだった ……心の底から』

    はぁーーーーーーー、切な。
    結ばれる話もあったけどさぁ、でも最後の全部の話終わった後の絵でもう切なさの拳をみぞおちに入れられたよね……。
    しっかもなんか切なさがかな...

    続きを読む
開く

セーフモード