【最新刊】はかぼんさん―空蝉風土記―(新潮文庫)

はかぼんさん―空蝉風土記―(新潮文庫)

1冊

さだまさし

737円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    風に揺れる枝垂れ柳が美しい京都の高瀬川で、少年が自殺した。白衣白袴という異様な姿で。死の背景には、旧家に伝わる謎の儀式があった(「はかぼんさん」)。身を持ち崩した一人の男を救ったのは、海辺の漂着物だった(「夜神、または阿神吽神」)。緑豊かな信州に嫁いだ女性。夜半、婚家に「鬼」が訪れる――(「鬼宿」)。各地を訪ね歩いて出逢った、背筋が凍り、心を柔らかく溶かす奇譚集。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/18
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード