東芝の闇

若林秀樹/藤森徹/浜條元保/桐山友一/中川美帆/谷口健/丸山仁見/週刊エコノミスト編集部

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    2015年7月に創業140年を迎えた東芝で、過去数年にわたる不適切会計が発覚し、決算不能という異常事態に陥った。日本を代表する名門企業に何が起きているのか--。会計士や証券アナリスト、信用調査マンなどが徹底分析した。 本書は週刊エコノミスト2015年7月21日号で掲載された特集「東芝の闇」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:・はじめに・リーマン危機と「3・11」が招いた決算不能と予算必達の呪縛・アナリストの視点 電力と半導体事業の深淵・覆面座談会 試される企業統治改革の本気度・不適切会計の舞台裏 生き残りかけ巧妙化する粉飾  “粉飾”の見抜き方3カ条 信用調査マンは不正をこう見抜く・東芝「不正会計」の呪縛  全社的に利益1518億円水増し 名門企業歴代3トップ引責辞任

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード