3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 1巻

西川秀明 羽海野チカ/原案・監修

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「3月のライオン」スピンオフ待望の第1巻!日本将棋連盟会長・神宮寺崇徳。若き日の彼には、倒さねばならぬ相手がいた…。熱き筆致で、昭和の棋士達を描く!!

続きを読む
  • 3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 全 10 巻

    6,600円(税込)
    66pt獲得

レビュー

レビューコメント(15件)
  • 2016/10/24

    「3月のライオン」スピンオフ作品の第1巻
    3月のライオン内で将棋連盟会長の神宮寺名人の若き日の昭和44年が舞台
    所々のキャラクターが羽海野先生デザインであろう雰囲気が見られるものの、物語の運びやストー...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2017/06/29

    「3月のライオン」で『あんなだけど、昔は強かったんだぜ』と褒めてるんだか貶されてるんだかわからないフォローされていた神宮寺会長。彼の若かりし頃、昭和30年代のお話です。

    将棋への向き合い方が、なんだ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2015/10/02

    線画が、どう見ても西川先生の絵なのにほんのり羽海野先生のテイストが入っていて、なんだか不思議な感じがします。

    そして…将棋指してるのにどう見ても肉弾戦してるように思える…!これぞ西川先生!!と思わざ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード