親子で進める二世帯住宅節税

著:斎藤英一

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    親子の絆を深め圧倒的節税を可能にする究極の相続税対策。平成26年度改正「小規模宅地等の特例」対応。いま親が住んでいる土地付き戸建てを二世帯住宅に建て替えて、相続税の圧倒的節税を実現する書。相続税を払うために家を売るという最悪の事態を避けるには、二世帯住宅を活用した節税手法が特に有効です。いまある住居を二世帯住宅に建て替え、そこに親子で住むことで、相続税額を劇的に下げることが可能になり、家を売却しなくてもすむようになるのです。なお、二世帯住宅節税成功のカギは「親子で取り組む」ことにあり、双方がタッグを組んで取り組まなければ圧倒的な節税はのぞめません。本書では、親と一緒に二世帯住宅を建てた私の体験から学んだ、親との相談の仕方や役割分担、計画の立て方、注意すべき点なども余すことなくお伝えします。(「はじめに」より抜粋。)

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A001566079","price":"704"}]

    セーフモード