【最新刊】十字架の王女 特殊捜査班カルテット3

特殊捜査班カルテット

3冊

著者:大沢在昌

748円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    藤堂率いる国際的犯罪組織と、日本最大の暴力組織”本社”の銃撃戦に巻きこまれ、消息を絶った藤堂の娘・カスミ。助からなかったのか、父の下で犯罪者として生きると決めたのか――捜査班はカスミを捜し出し、藤堂を捕えるため、抗争の鍵を握る男・村雲の行方を追う。捜査のうちに行き着いたのは、ある極秘の議定書の存在だった。今までの潜入捜査と四人の過去が繋がる衝撃、感動の完結編が待望の書籍化! 解説・吉田伸子

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.7
    42
    5
    4
    4
    23
    3
    15
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/17Posted by ブクログ

      特殊捜査班カルテット完結編。
      前作でカスミが離脱したところで終わってしまったので、気になって、2作目、3作目を一気読み。
      カスミやクチナワの最終的な目的、さらなる敵の存在、タケルの過去の真相、もう描か...

      続きを読む
    • 2019/04/17Posted by ブクログ

      特殊捜査班カルテット2作目。
      3巻完結で、続けて発売されたと言う今作。シリーズものは続けて読まないことにしているが、先が気になり、2作目、3作目は続けて読んでしまった。
      普通の警察小説とは違い、人生の...

      続きを読む
    • 2019/04/15Posted by ブクログ

      藤堂率いる国際的犯罪組織と、日本最大の暴力組織「本社」の銃撃戦に巻き込まれ、消息を絶った藤堂の娘・カスミ。助からなかったのか、父の下で犯罪者として生きると決めたのか。
      捜査班はカスミを探し出し、藤堂を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード