【最新刊】現代活学講話選集7 王陽明 知識偏重を拒絶した人生と学問

現代活学講話選集
7冊

著:安岡正篤

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

本書は、昨年から刊行し始めた、陽明学の泰斗・安岡正篤の「現代活学講話選集」全七巻を締めくくる一冊である。これまでに、『十八史略(上・下)』『孟子』『人生の五計』『酔古堂剣掃』『先哲が説く指導者の条件』の六冊を刊行してきた。どれもが「名著」の名に恥じぬ内容であるが、「王陽明」という、内容・テーマともに本シリーズの掉尾を飾るに相応しいものとして、本書を最終巻に据えた。実は、これまで安岡正篤には、東京帝国大学の卒業記念として出版した『王陽明研究』と、「王陽明伝―王陽明の生涯と教学」(王陽明生誕五百年記念『陽明学大系 第一巻』所収、昭和四十六年)の二冊の陽明学研究の名著がある。しかし、本書が前掲の二冊と趣を異にするのは、「分りやすく」と「平明に」に重点をおいている点である。その意味において、陽明学研究の「第三の名著」であるとともに、難解と言われる陽明学の入門書としても、右に出るものはあるまい。

続きを読む
  • 現代活学講話選集 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    現代活学講話選集 全 7 巻

    3,960円(税込)

レビュー

3.4
15
5
2
4
3
3
9
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2018/11/05Posted by ブクログ

    http://naokis.doorblog.jp/archives/Mengzi.html【書評】『 孟子 不安と混迷の時代だからこそ』



    <目次>
    第一章 父と子、そして教育
    第二章 終末論と...

    続きを読む
  • 2018/11/05Posted by ブクログ

    <目次>
    第一章 生誕の秘話と青年時代
    第二章 「五溺」と発病求道
    第三章 「竜場徹悟」と教学の日々
    第四章 最後の軍旅と長逝

    <メモ>
    ・素読
    子どものときから、わかってもわからんでもいい、聞かし...

    続きを読む
  • 2018/10/23Posted by ブクログ

    本書の目的は、題名どおりオブジェクト指向設計方法の解説することである。オブジェクト指向設計と一口に言っても、1)アーキテクチャを決定する2)オブジェクトを見つけ出す3)オブジェクトの責務を定義をする4...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード