【最新刊】暗号技術入門 第3版

暗号技術入門 第3版

結城浩

3,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。2008年の刊行以来、セキュリティ関連部門で長期間トップをキープしている『新版暗号技術入門』の改訂版です。「対称暗号」「公開鍵暗号」「デジタル署名」「PKI」「PGP」「SSL/TLS」など、暗号技術の基礎を、たくさんの図とやさしい文章で解説しています。今回の【第3版】では、これまでの基本的な暗号技術の解説に加えて、大幅な加筆修正を行っています。

    続きを読む
    ページ数
    475ページ
    提供開始日
    2015/09/17

    レビュー

    • 2018/03/20Posted by ブクログ

      それぞの暗号技術がなぜ必要なのか順序だてて説明されているので非常に頭に入りやすい。

      ・盗聴防止(機密性)
      →「共通鍵暗号」
      →鍵配送問題
      →「公開鍵暗号」

      ・改竄防止(正真性)
      ...

      続きを読む
    • 2019/09/01Posted by ブクログ

      業務上必要な知識だったので人から借りて読んだ。
      勉強以前に読み物として面白く、技術書でこれほど読み易いものは初めてだった。アルゴリズムを実装してみたい、もっと詳細に知りたい、という場合は他の図書と合わ...

      続きを読む
    • 2018/07/04Posted by ブクログ

      SSL/TLSの専門書を読み始めたのですが、そもそも暗号技術の基礎が弱いと感じ、急がば回れで読み始めました。
      結果、色んな技術の関連が俯瞰でき、すごい良書でした。
      入門書ですが、一般のエンジニアにとっ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001565572","price":"3300"}]

    セーフモード