公共貨幣―政府債務をゼロにする「現代版シカゴプラン」

著:山口薫

3,762円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。債務貨幣システムから公共貨幣システムへIMF論文「シカゴプラン再考」で議論沸騰。大恐慌後、幻に終わった公共貨幣制度が遂に実現するか!?従来の債務貨幣に変わる新システムの考え方から実践方法まで著した初の本格的解説書

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/11/14Posted by ブクログ

      第一次、二次世界大恐慌を引き起こした元凶は債務貨幣システム。現在進行中の政府債務危機も債務貨幣システムが引き起こしたもの。債務貨幣システムを除去すれば、不況、失業、企業倒産、所得格差、政府の債務危機等...

      続きを読む
    • 2017/12/03Posted by ブクログ

      公共貨幣 山口薫 東洋経済新聞社
      PUBLIC MONEY 政府債務をゼロにする

      図書館に注文したのがイツだったか忘れるほどに
日が過ぎて
      他の図書館から借りましたと連絡が来た

      それほどに売れてい...

      続きを読む
    • 2017/12/23Posted by ブクログ

      先進国の債務危機の脱出口として公共貨幣を提案。貨幣の根本的意義から公共貨幣システムに移行していくまでのダイナミズムを具体的に展開した壮大な試論。

    開く
    [{"item_id":"A001565340","price":"3762"}]

    セーフモード