【最新刊】アナモルフォシスの冥獣

アナモルフォシスの冥獣

駕籠真太郎

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【これって…死体ですよね?】 前作「フラクション」に続く長編奇想空間・書き下ろし単行本第2弾! 事件や事故の現場を再現し、被害者の霊を呼び出す降霊イベント“アナモルフォシスの館”。特撮セットの中で非業の死を遂げた男の霊の降霊に成功するが、イベント参加者の男女6人が次々と怪死を遂げていく…。

続きを読む
ページ数
209ページ
提供開始日
2015/09/25
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
7
5
1
4
5
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2011/08/05Posted by ブクログ

    『アナモルフォシスの冥獣』 は 同著者の前作 『フラクション』 の流れを汲むミステリー漫画だ。それを読んでいるかいないかで読者が行う謎解きの方向性がガラリと変わる一風変わった作品となっている。

    今作...

    続きを読む
  • 2013/11/10Posted by ブクログ

    先日、久々に『フラクション』を読み返して【※】改めておバカだなぁと感心し、
    未読だったこちらを購入。
    書き下ろし表題作+アダルト系雑誌掲載ナンセンス掌編。
    「アナモルフォシスの冥獣」のストーリーは、
    ...

    続きを読む
  • 2011/01/27Posted by ブクログ

    何かと話題のサスペンス仕立てのミステリー漫画。

    特撮現場を舞台にしたサスペンスだが、良い意味でバカミスなトリックは成る程と楽しめたし、リアル描写に徹した作画も上手い‼

    ただ万人が納得できるトリック...

    続きを読む
開く

セーフモード