【最新刊】サラブレ 2019年9月号

サラブレ
48冊

編集:サラブレ編集部

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

特集は「高速馬場は悪なのか!?」。昨秋に続き、今春の東京も高速馬場が話題となった。これに対し、「日本の馬場はガラパゴス化しているのではないか?」、「競走馬への負担が大きいのではないか?」などの声も挙がった。編集部ではJRAの施設部やトレセンで調教師・騎手に取材をし、高速馬場となった要因や競走馬への影響の有無を検証した。その結果は……本誌をご覧ください! また、早くから馬場読みの重要性を説いてきた亀谷敬正氏が、9月の中山・阪神開催の馬場傾向対策による馬券術を披露。その他、恒例の対談「今回もぶっちゃけます! 2019年春G1回顧 佐藤哲三元騎手&藤田伸二元騎手」、「セレクト&セレクションセール・ダブルリポート」の特別企画、プロアマ問わず1本1万円の新企画、新たな漫画連載への道「サラブレ4コマ漫画ダービー」などを掲載。※電子版にはアンケートハガキは付きません。プレゼント応募等、アンケートハガキを利用する応募をご希望の方は、雑誌をお買い求めください。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/07/27Posted by ブクログ

    今号は田辺・野中対談、佐藤元騎手のコラムがおもしろかった。特に佐藤元騎手の、バランスを敢えて崩してゲートを出す話、というのは普段競馬中継を見ていてなかなか気づけない、知り得ないことで、ひとつ競馬の深い...

    続きを読む

セーフモード