失われたものたちの本

著:ジョン・コナリー 訳:田内志文

2,240円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    狼に恋した“赤ずきん”が生んだ人狼。醜い“白雪姫”と彼女に虐げられる小人たち。子供を異世界にさらってくる“ねじくれ男”。――「めでたしめでたし」なんて、無縁の世界。第二次世界大戦下のイギリス。本を愛する12歳のデイヴィッドは、母親を病気で亡くしてしまう。孤独に苛まれた彼はいつしか本の囁きを聞いたり、不思議な王国の幻を見たりしはじめる。そしてある日、死んだはずの母の声に導かれて、沈床園の壁から、おとぎ話の登場人物や神話の怪物たちが蠢く、美しくも残酷な物語の世界の王国に迷い込んでしまう。元の世界に戻るため、その国の王が持つ『失われたものたちの本』を探す旅に出るが……。少年の謎に満ちた旅路と、困難を乗り越えて成長する姿を描く異世界冒険譚。全米図書館協会アレックス賞受賞作。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2015/10/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2016/01/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/11/15Posted by ブクログ

      アイルランドの作家ジョン・コナリー、2006年発表の小説。グリムやペローで有名な様々なメルヘンをグロテスクに変容させた世界での少年の成長物語り。とっても良いです。

      第2次大戦下のイギリス、ロンドン近...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001564280","price":"2240"}]

    セーフモード