【最新刊】ソラの星2 ふたたびの里

ソラの星

2冊

著者:岩関昂道

649円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ソラと旅に出た僕。それはソラのルーツを探る旅。行き先はソラが世話になったという結城家。家人はソラを娘のように迎え喜んでくれた。ソラは当然のようによく食べ、偉そうに喋っている。ソラのかわいい外見とこのギャップに皆、驚かない。ある意味、家になじんでいた。 結城家では最近おかしな出来事が続いているという。家具が浮いたり、ドアがひとりでに開いたり。ポルターガイストだと、怪しげなことを言い出すソラ。だが、それが家人が忽然と消えるという戦慄の現象に発展していき!? これはあの秋に起きた出来事のてん末だ。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/24
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • ソラの星 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ソラの星 全 2 巻

      1,298円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    3.2
    24
    5
    0
    4
    6
    3
    17
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/13Posted by ブクログ

      初めましての作家さん。
      行き倒れの少女を拾って、親切心で風呂を貸して
      着ていた服を選択したら携帯を一緒に洗っちゃって
      結果、一緒に住むことになった。
      少女は宇宙人で、可愛いのに残念な感じ。
      最初の方は...

      続きを読む
    • 2017/03/13Posted by ブクログ

      前作の疑問点は大体回収できたかな?田舎の大家族いいなーと思いました。サマーウォーズみたいな感じでほのぼの。アマネさんとソラは同じだったわけですが、考え方も似てるのかな?自己犠牲を当然としてやるところは...

      続きを読む
    • 2017/03/12Posted by ブクログ

      表紙が綺麗だったので続編と併せて購入。思っていた以上のSFでした。最初ソラの仕草や言動から電波ちゃん(主人公アキラ曰く脳内の何割かはお花畑)なのかと思ってたけど正体を知ってなるほどって感じ。でも前にい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード