生きて帰ってきた男

小熊英二著

1,034円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦争とは、平和とは、戦後日本とは、いったい何だったのか。戦争体験は人々をどのように変えたのか。徴兵、過酷な収容所生活、経済成長と生活苦、平和運動への目覚め…… とある一人のシベリア抑留者がたどった人生の軌跡が、それを浮き彫りにする。著者が自らの父・謙二の語りから描き出した、日本の20世紀。

    続きを読む

    レビュー

    4.4
    50
    5
    25
    4
    20
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/04/28Posted by ブクログ

      400ページ弱、新書としては厚い方だろう。
      「生きて帰ってきた」というタイトルの通り、ひと言で言えば、シベリア抑留を体験して帰国した元日本兵の一生ということになるのだが、本書はそれだけには留まらない。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/04/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2015/08/26Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001563810","price":"1034"}]

    セーフモード