草のいのちを 高見順短篇名作集

高見順

1,134円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

自らの出生の秘密を語る「私生児」、左翼体験の暗部を飄々とした筆致で描く「嗚呼いやなことだ」など戦前4作品と、敗戦後の荒廃からの精神の甦りを高らかに謳い上げる表題作、リベラリズムの内に潜む頽廃を一知識人に戯画化する「あるリベラリスト」など戦後4作品を収める。ユーモア溢れる文体から生まれる批評精神を1冊に凝縮。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード