【最新刊】貸出禁止のたまゆら図書館2

貸出禁止のたまゆら図書館

著者:一石月下 イラスト:あおいれびん

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    逢瀬を重ね、距離を縮める千穂と白火。しかし白火には千穂に語らない過去があった。そんなとき、秋人の再入院が決まる。千穂は弟にも自分から踏み込もうと決意するのだが、秋人はある楽譜に魅入られてしまい――?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/02/15
    連載誌/レーベル
    富士見L文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • 貸出禁止のたまゆら図書館 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      貸出禁止のたまゆら図書館 全 2 巻

      1,452円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2018/06/08Posted by ブクログ

      弟のせいで引っ越してきた先で、鬱々と過ごす主人公。
      ある日帰宅途中に、公園の奥にある図書館を見つけた。

      館長がいなかった図書館にて、待っている間
      本を読んだら、あやかしが出現するという…。
      いや驚き...

      続きを読む
    • 2016/02/29Posted by ブクログ

      千穂と秋人の関係が変化したのが嬉しい。
      秋人が、シスコンっぽくなってるけど(笑)
      で、白火に焼きもちとか、かわいいじゃ~ん。
      白火も、1つ前進したし。
      よかった、よかった。
      里見のキャラは、ナイスすぎ...

      続きを読む
    • 2016/02/08Posted by ブクログ

      【収録作品】落花の夢/藪をつついて蛇を出す(「藪の中」)/春に降る雪(「水墨集」)/或る踊子の夢(「伊豆の踊子」)/そして夢は続いていく
      *甘く、幼い物語だが、どこに着地するのか興味がある。

    開く
    [{"item_id":"A001613243","price":"726"}]

    セーフモード