【最新刊】谷中銀座コーリ駄菓子店出納帳 お客さまは、神さまです。

谷中銀座コーリ駄菓子店出納帳

著者:木内陽 イラスト:テクノサマタ

726円(税込)

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    谷中銀座の外れにある駄菓子店「こおり屋」。店を整理するため訪れた彰次だが、神さまも訪れるというこの駄菓子店を何故か手伝うことになって――。「にんじん」「こざくら餅」……駄菓子でつなぐ人と神さまの物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/15
    連載誌/レーベル
    富士見L文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/09/17Posted by ブクログ

      比喩ではなく、本当に神さまがお客さまとして来る駄菓子屋の話。お礼のために、誰かのためにと駄菓子を買う神さまたち。買っている理由が分かると、なんだか優しい気持ちになれた。そんな神さまたちのために奮闘する...

      続きを読む
    • 2017/04/26Posted by ブクログ

      祖父が営んでいた駄菓子屋の後片付けをするため訪れたら
      小さな子供が、駄菓子屋を営業していた。

      連続短編4話ですが、徐々に周囲に溶け込んでいったり
      生活になれてみたり、という実質2週間な話。
      人間も買...

      続きを読む
    • 2016/11/05Posted by ブクログ

      神様が視えてしまうという体質の主人公・彰次。同じ体質を持つ駄菓子屋の祖父が優しく接してくれたおかげで落ち込まずに過ごせた。
      彰次は大人になり、会社員をしていたが、ある日優しい祖父が亡くなる。その祖父に...

      続きを読む

    セーフモード