飛行戦艦「大和」出撃!(2)

著:青山智樹

486円(税込)
ポイント 4pt

太平洋を突っ切り、アメリカ本土を攻撃! ミッドウェイ海戦で装甲板全交換の大被害を受けた戦艦大和に対し、「飛行戦艦化」が計画された。艦底に固体ロケットを多数取りつけ、空中を飛行させるのである…。オアフ島占領を目的に、連合艦隊は米軍真珠湾基地に第二次強襲を敢行。サウスダコタに座乗するハルゼーが迎え撃ち作戦は難航するが、その時、飛行戦艦「大和」が真珠湾に突入、一瞬にして米海軍、航空隊の無力化に成功した。連合艦隊は、ついでアメリカ西海岸をめざす。サンフランシスコを艦砲射撃で炎上させられ、ハルゼーは復讐に燃える。大和は新たな目的地に向け、太平洋を東に進む。 驚愕のスーパー架空戦記シリーズ第2弾「パナマ大飛翔」篇。●青山智樹(あおやま・ともき)1960年、東京都武蔵野市生まれ。学生の頃より同人誌『宇宙塵』に参加。東海大学理学部物理学科卒業後、高等学校に理科教師として勤務。1992年、長編SF『赤き戦火の惑星』(勁文社)で商業デビュー。『合体戦艦「富士山」出撃!』(有楽出版社)、『蒼穹の海鷲』(アスキー)等、シミュレーション戦記を中心に執筆する。その他にも『零戦の操縦』(アスペクト)、『自分でつくるうまい!海軍めし』(経済界)、『世界一わかりやすい放射能の本当の話』(宝島社)等、ミリタリー関連書籍など著書・共著多数。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード