【最新刊】啼かない鳥は空に溺れる

啼かない鳥は空に溺れる

1冊

著:唯川恵

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    愛人の援助を受けセレブ気取りで暮らす千遥は、幼い頃から母の精神的虐待に痛めつけられてきた。一方、中学生のとき父を亡くした亜沙子は、母と二人助け合って暮らしてきた。千遥は公認会計士試験に受かった年下の恋人と、亜沙子は母の勧めるおとなしい男と結婚を決める。けれどその結婚が、それぞれの歪んだ母娘関係を暴走させていく。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/08/03
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    57
    5
    8
    4
    27
    3
    20
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/02/21Posted by ブクログ

      二組の母娘の物語.母と友達のように仲良しな上手くいってるはずの亜沙子と子供の頃から虐待されてきたと恨んでいる千遥.どちらも結婚問題を機に今までの心の中に溜まっていたモヤモヤ感が噴出する.他人ですら人間...

      続きを読む
    • 2020/02/20Posted by ブクログ

      読んでいて疲れる作品。タイプの違った毒親を持つ2人の娘が主人公だが、本人たちの意思なんてとうの昔に失くしたのではないかと思うぐらい束縛されてて可哀想に思ってしまった。色々な家族の形があれど、ここまで悲...

      続きを読む
    • 2019/08/14Posted by ブクログ

      「啼かない鳥は空に溺れる」というタイトル。

      母親と娘という関係。新聞でもよく取り上げられている。いわゆる毒親と呼ばれる母を持った千遥。かたや娘が生きがいのような母を持つ亜沙子。
      読みすすめて行くと怖...

      続きを読む
    開く

    セーフモード