【最新刊】隅田川のエジソン

隅田川のエジソン

著:坂口恭平

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「東京は人間がいちばんあったけぇ場所じゃねえか?」。隅田川の河川敷で暮らす硯木正一はしみじみ思う。ホームレスと呼ばれるものの、家はある。しかも、三食、酒、タバコありの優雅な生活。バッテリーを使えばテレビも楽しめる。東京にはほしいものがなんでも落ちている――。実在の人物をモデルに描く、自らの知恵と体を使って生きる男の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/10
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • null巻2017/07/20Posted by ブクログ

       浅草の公園で寝ていたら、財布とバッグが盗まれた。
       男は無一文になった。

       隅田川沿いのホームレスたちのコミュニティに入り込み、いつの間にか路上生活が性に合っていた。
       都市に出かけて採集し、工夫...

      続きを読む
    • null巻2012/07/12Posted by ブクログ

      いまから10年くらい前に
      「路上の夢」という、
      これまたホームレスのことを扱った本を
      読んだことを思い出しました。

      正直、ホームレスに
      あこがれもないんですけど
      この2冊を読むと、
      どっちが「普通」...

      続きを読む
    • null巻
      ネタバレ
      2012/05/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード