プロフェッショナルマネジャーの仕事はたった1つ

著:高木晴夫

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「なぜ、一握りのマネジャーはいとも簡単に部下やチームを動かし、与えられた目標を達成できるのですか?」「なぜ、周囲の状況を的確に判断し、正しい選択を行って、チームとして成果を出し続けるマネジャーがいるのですか?」「どうしたら、優れたマネジャーになれますか?」 私はビジネス・スクールで、人が人の集団を動かすための知識である「組織マネジメント」を教えていますが、このような質問を学生や企業のビジネスパーソンなどから受けることがよくあります。 そうした質問をする人たちの中には、「自分はマネジャーに向いていないのでは」「自分にはマネジメントの才能がないのでは」と思い悩んでいる人が多くいます。 彼らの多くは、優れたマネジャーはたぐいまれなる人間的魅力を持っている、あるいは圧倒的な実務の専門能力を有していると思っているふしがあります。  しかし、それは行き過ぎた考えです。たしかにそうした能力も大いに役立ちますが、優れたマネジャーになるための必須要素ではありません。 優れたマネジャーは、「マネジメントに最も大切なたった1つのこと」を実践しているのです。ところが、世の中にマネジャーと呼ばれる人は山ほどいますが、その多くが、1つの「最も大切なこと」を実践できていないのです。 読者の皆様がマネジャーとして成功し、自らのキャリアを切り拓いていくために、ぜひこの本でご紹介するマネジャーの「最も大切な仕事」――「配る」マネジメントを実践してみてください。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    18
    5
    1
    4
    8
    3
    8
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/22Posted by ブクログ

      配るというキーワードにフォーカスし、マネジメント手法が書かれた書籍。
      独自性を出すためのキーワードなのか、疑問が残るところが、ちょこちょこありました。

      ただ、実務の遂行にフォーカスが行きがちで、経営...

      続きを読む
    • 2017/08/08Posted by ブクログ

      プロフェッショナルマネジャーの仕事はたった1つ
      2013/7/24 著:高木 晴夫

      部下たちは、会社における自分の仕事と存在の価値に対して、答えを求めている。マネジャーの本質的な仕事とは、そうして部...

      続きを読む
    • 2016/09/11Posted by ブクログ

      マネージャーの本質的な仕事とは、部下たちの会社における自分の仕事と存在価値に対する疑問や悩みを解決する適切な情報を配ること
      マネジメントの仕事とは、状況を把握し判断しつつ、仕事の結びつきを調整し、部下...

      続きを読む
    開く

    セーフモード