【最新刊】スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 ミクロ編

1冊

著:ティモシー・テイラー 監訳:池上彰 訳:高橋璃子

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    経済はむずかしい。簡単に理解できる本はないだろうか。 こんなことが言われるのは、日本だけではないのですね。アメリカでもしばしば聞かれる声だそうです。では、それに応えよう。こうして生まれたのが、この本です。 著者のティモシー・テイラー氏は、経済学者。アメリカ経済学会発行の雑誌の編集に長年携わってきました。全米各地の大学で経済学の講義も担当し、スタンフォード大学とミネソタ大学では「学生が選ぶ講義が上手な教師」の1位を獲得しています。 アメリカの有名大学といえば、東はハーバード、西はスタンフォードです。極めて優秀な学生たちが熱狂したテイラー先生の講義とは、どんなものだったのか。この本で体験してみましょう。その教え方のうまさは、実際に本文を読んでいただければ明らかです。 経済の基本を、身近な具体例を引きながら、鮮やかに説いていきます。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/10
    出版社
    かんき出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.8
    23
    5
    5
    4
    10
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/08/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/05/01Posted by ブクログ

      事例が豊富で読みやすく、一気に読める。

      特に完全競争・独占的競争・寡占・独占の違い、外部性、および情報の非対称性についてかなり分かりやすく書かれている。

      需要曲線と供給曲線以外のモデルは登場せず、...

      続きを読む
    • 2018/08/30Posted by ブクログ

      ミクロ経済は個人に直結する話。必ず勉強しておいた方が良い。
      本作は、「スタンフォード大学で一番人気の」と題しているため、実例は大方アメリカ基準のものがほとんど。なので、日本人には少し抵抗があるが、池上...

      続きを読む
    開く

    セーフモード