【最新刊】真田一族と幸村の城

真田一族と幸村の城
1冊

著者:山名美和子

864円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    真田幸隆、昌幸、そして幸村の真田三代の跡を追い、幸隆が海野氏の血脈を継ぐ者として生を受けてから、幸村が大坂夏の陣で壮絶な最期を遂げるまでのおよそ一〇〇年をたどる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/10
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.7
    4
    5
    0
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/12/18Posted by ブクログ

      真田幸隆から昌幸、そして信之と幸村まで真田三代を描いたもの。

      改めて真田三代について知ることができた。

    • 2016/01/23Posted by ブクログ

      20160123 真田丸の開始に合わせて買ってしまった。コンパクトに三代の歴史をまとめてあるのでテレビと合わせて読んでも参考書として使える。

    • 2015/10/26Posted by ブクログ

      真田幸隆、昌幸、幸村の三代とそれに関わる人々、そして城についてを解説。

      武田、徳川、豊臣、上杉、北条と言っ勢力の中で自らの家を守り拡大する。特に武田信玄の存在がどれだけ大きかったことか。

      真田に関...

      続きを読む
    開く

    セーフモード