【最新刊】肉体の華

肉体の華

剛しいら/十月絵子

940円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「騎士は王と婚姻する――」 絶世の美貌を誇り、剣の腕も優秀なラドクリフは、皇太子アルマンの騎士として、身も心も忠誠を誓っていた。しかし、王が崩御し新王となるはずだったアルマンが、第二王子の策略によって、幽閉される。さらにラドクリフは敵の罠に陥り、全身に花の刺青が浮き上がる魔女の呪いを受けてしまう。呪いをとくには、「真実の愛」を探すか、魔女と契るしかなく、アルマンを愛するラドクリフはある決断をするが…。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2015/09/09
連載誌/レーベル
リンクスロマンス

レビュー

レビューコメント(2件)
  • 肉体の華
    2012/10/07

    ファンタジーというより、中世騎士物語。
    魔女や呪いが出てきましたが、それ以外はファンタジー要素はなく、話始まって早々にくっついたカップルの、何度も困難に立ち向かう話。

    さすがの剛しいら節。
    絆を深め...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 肉体の華
    2019/12/11

    美貌を持つがゆえに色々な苦労を強いられるラドクリフ。心優しいし、騎士としての実力もあるのに...。と悲しくなってくる。そんな状況でも、アルマンのことを愛し、何をおいてもアルマンのためになることをしよう...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード