追憶の残り香

松雪奈々/雨澄ノカ

940円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

医者の修司は、高校時代に気まずいまま別れた親友・玲を忘れられずにいた。会えなくなってから、玲に感じていた気持ちが恋だったと気付いた修司は、ある日ゲイバーで玲を見かける。九年ぶりに会った玲は、好きな男を諦めるためにバーで相手を見繕おうとしていた。修司は、ノーマルだと思っていた玲が、自分以外の男に想いを寄せる事実に嫉妬心を抑えきれず、「誰でもいいなら、俺でもいいだろう」と無理矢理に玲を抱こうとするが――。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

レビュー

  • ネタバレ
    2012/10/24Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/04/30Posted by ブクログ

    ちょっとしたすれ違いから疎遠になっていた修司と玲。再会してからも続くすれ違いにもどかしくなる。修司が玲を傷つけてるけど、それで自分も傷ついているように見えるから。
    玲の遠慮がちな性格は中々変わらなそう...

    続きを読む
  • 2013/02/10Posted by ブクログ

    玲の片想い期間が苦しかったと思うので玲が再会までどんな風に過ごして来たかが知りたいですね。玲視点だからか、書き下ろし部分のほうが読みやすかった。そんで修司鈍感すぎ!!脅す言葉は簡単に出るのになぜ玲の気...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001562969","price":"940"}]

セーフモード