りゅうおうのおしごと!15【小冊子収録版】

関連商品あり

白鳥士郎/しらび

1,089円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 589(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

【本電子書籍は2021年9月14日~11月15日までの期間限定販売です】※注意:電子版『りゅうおうのおしごと!15』と内容の重複があります。『りゅうおうのおしごと!15 小冊子付き特装版』発売決定!小冊子には白鳥士郎先生の書き下ろし短編を収録!「リハーサルが必要だと思うの」私は隣に座る八一(バカ)にそう言った。「リハーサル?」「そう。リハーサル」バカはバカっぽい顔のまま、バカみたいに私の言葉をそのまま返してくる……ハァ。まったく本当にバカなんだから……。やっぱり必要だったようね。師匠に交際の報告へ行く前に……リハーサルをしておくことが!!「まずはお互いの名前を呼ぶところから始めるわよ……やいち、くん」「う、うん……ぎんこ、ちゃん……」銀子と八一の激甘バカップルぶりを存分に味わえる短編を収録!他にも本編には収録できない危険物満載の小冊子付き特装版!!【本編紹介】「棋書を出しませんか?」休場を選択した銀子と、関東へ移籍したあい。二人の行方を追う八一が頼ったのは、女流棋士にして記者の顔も持つ供御飯万智だった。「え!? 俺が将棋の本を書くの!?」意外な条件に驚く八一。しかも万智は執筆に集中するためと、旅館でカンヅメになることを提案して……。「……着いたで? 八一くん」急速に接近していく幼馴染の二人。一方、タイトル初挑戦を目指すあいは、東京で意外な人物たちとの同居を開始していて!?女流名跡リーグ遂に決着!挑戦権を手にするのは、あいか、万智か、それとも……!?美しき野心と矜持と恋心が正面から激突する第15巻!!※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

続きを読む

セーフモード