りゅうおうのおしごと!8

白鳥士郎/しらび

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「そうだ。京都へ行こう」順位戦が終わり、プロ棋界は春休みに突入した。八一はあいを伴って京都を訪れるが、しかしそれはデートでも慰安旅行でもなかった。『山城桜花戦』――女流六大タイトルの一冠を巡る戦いを見守るため。挑戦者の月夜見坂燎と、タイトル保持者の供御飯万智。「殺してでも奪い取る」「……こなたはずっと、お燎の下なんどす」親友同士の二人が激突する時――八一とあいは女流棋士の葛藤と切なさを知る。春の京都を舞台に、華よりもなお華やかな戦いが繰り広げられる秘手繚乱の第8巻! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    • 「りゅうおうのおしごと!」シリーズ 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「りゅうおうのおしごと!」シリーズ 全 13 巻

      7,649円(税込)
      76pt獲得

    レビュー

    • 2016/01/31Posted by ブクログ

      漫画版が面白かったので読んでみた。

      実力派作家が満を持して上梓する難波熱血将棋物語。16才の史上最年少の竜王タイトル保持者が、10才のJSを弟子にとる……といういろんな意味で夢に溢れた物語。

      この...

      続きを読む
    • 2019/09/21Posted by ブクログ

      三段リーグで連敗し心が折れ、自殺願望を口にする銀子
      それならば絶対に死ねる場所に連れていくという八一

      そんな感じで始まる八一と銀子のふたり旅は、東尋坊へと至る
      道中、過去を振り返り、自分を見つめ直し...

      続きを読む
    • 2016/04/15Posted by ブクログ

       のうりんで人気を博している白鳥さんの新たなシリーズで、将棋をテーマに採ったライトノベル作品である。
       本作では本格的に将棋を描いており、その熱い勝負の世界を描くことが主題になっている。そのため、のう...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001849164","price":"671"}]

    セーフモード