りゅうおうのおしごと!7

白鳥士郎/しらび

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「文句があるならかかってこい! 八一!!」清滝一門の祝賀会。師匠である清滝鋼介九段から叩きつけられたその言葉に、八一は衝撃を受ける。順位戦――名人へと続く階段で、昇級のチャンスを迎えた八一と、降級の危機にある清滝。師匠の苦しみを理解しつつも八一は己の研究を信じて破竹の進撃を続ける。一方、棋力のみならず将棋への熱をも失いかけていた清滝は――「衰えを自覚した棋士が取れる手段は二つ……」残酷な運命に抗うのか、従うのか、それとも……?笑いあり涙ありの浪速ド根性将棋ラノベ、号泣必至の第7巻! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    • 「りゅうおうのおしごと!」シリーズ 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「りゅうおうのおしごと!」シリーズ 全 12 巻

      8,250円(税込)
      82pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      電車のなかで読んでてうるうるしてきた。あとがきにあるように、オッサンだって輝きたい! 前回のロリ成分少なめな銀子回に続き、清滝のほうにスポットが当てられた今回、アニメ放送分にあたる5巻までで一区切りし...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      今巻も力の入った一作
      「矢倉は終わった」「もう雁木も終わり」の大転換をかなり上手く描いて感心
      主人公と脇役の魅力を描く場面の緩急もくどくなく
      無理に理屈付けせずご都合主義をきれいに使っていて見事な塩梅...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      うーん。震えるほど面白い。綿密な下調べに裏付けされた情景描写が読むものを世界に取り込んで逃がさない。すげえなあ。かんたんに魂を揺さぶられてしまう。

    開く
    [{"item_id":"A001826160","price":"693"}]

    セーフモード