【最新刊】認知症を進ませない生活と介護

認知症を進ませない生活と介護

1冊

今井幸充(監修)

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    認知症の人は年々増加し、平成22年で約440万人と推計されています。また、正常と認知症の中間の「軽度認知障害(MCI)の人」も380万人いて、820万人が認知症関連の障害を得て暮らしています。ただ、MCIの高齢者は、早期の対応によって健常者に戻れます。また、認知症が進んで発症する問題行動と言われるBPSD (行動・心理症状)も、家族の理解による本人への接し方によって出にくくすることが可能です。軽度の認知症の患者さんが重度にならないように、認知症の患者さんのBPSDが進まないように、本人の生活のしかた(食事・運動・交流など)と家族の介護のしかた(介護保険の利用・接し方・病気の知識)をポイントに認知症の発症や進行を遅らせる方法をやさしいイラストと図解で案内します。

    続きを読む
    ページ数
    212ページ
    提供開始日
    2015/09/09
    出版社
    法研
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード