【完結済み】鉄騎馬<メタル・ホース> 1巻

鉄騎馬<メタル・ホース>

完結

永福一成

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

第1話/誕生:走り屋『円卓の騎士』 ▼第2話/白熱:武蔵峠の死闘 ▼第3話/異変:テーマパークの夜 ▼第4話/乱闘:円卓屋騒動 ▼第5話/邂逅:天才科学者 ▼第6話/蒸発:獅子戸家の悲劇 ▼第7話/誘拐:続円卓屋騒動 ▼第8話/発進:鉄馬御意見無用 ●登場人物/獅子戸朝雄(獅子戸家長男・高2、武蔵峠では最速ライダーとして知られている)、獅子戸博士(獅子戸家次男・小6、体育以外は成績優秀。将来は科学者を志望している)、鳥栖弾(朝雄の高校のOB、以前学校をシメていた伝説の人物、ケンカから手を引きバイクに命を賭けるが、突然の事故で……) ●あらすじ/獅子戸朝雄は、ケンカで知られる高校の番長だ。ある日、やっつけた相手から「朝雄より強かった伝説のOBがいる」と聞いた朝雄は、その人物・鳥栖に会い、バイクによるスピード勝負に挑む。だが結果は大敗。“今度こそは”と熱くなる朝雄だったが、鳥栖は交通事故で突然この世を去ってしまう。(第1話) ▼「鳥栖の分も…」とバイクに命を燃やす朝雄。そんなある日、“紅ニンジャ”と名乗る人物が戦いを挑んでくる。レース当日、ふたりは武蔵峠を猛スピードで疾走していた…… が、とあるトンネルへ差しかかった途端、不思議な霧が出現。たまたまいあわせた朝雄の弟・博士ともども、彼ら3人の姿は忽然と消えてしまう……。(第2話) ●本巻の特徴/一見、バイクをテーマにした青春ものという印象……。が、話は途中から急展開。主人公たちはバイクともども、なんと江戸時代にタイムスリップし、とんでもない事態に!! 過去と未来が錯綜する、先の読めないSF青春ストーリー。

続きを読む
ページ数
207ページ
提供開始日
2015/09/11
連載誌/レーベル
ヤングサンデー
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • 鉄騎馬<メタル・ホース> 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    鉄騎馬<メタル・ホース> 全 4 巻

    2,420円(税込)
    24pt獲得

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード