雪花の虎 7巻

東村アキコ

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

第一次川中島の戦い、開幕。宿命の初対決! 天文二十二年(一五五三年)八月… 景虎は武田晴信(後の信玄)との初対決である第一次川中島の戦いの最中にあった。晴信が出方を窺い、塩田城に籠城する中、景虎はシロを影武者に立て、自軍を二手に分けて敵をかく乱する。しかし、晴信も軍師・山本勘助をはじめ、忍びを長尾軍に差し向け、景虎の狙いとその正体に迫るが……!? 大胆不敵な女と冷静沈着な男。計五回、約十二年にわたる戦いの始まりは、まるで恋の駆け引きのようだった―― 東村アキコが描く本気の大河ロマン。女・上杉謙信一代記、胸

続きを読む

無料・試し読み増量 全1冊

  • 雪花の虎 全 9 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    雪花の虎 全 9 巻

    6,867円(税込)
    68pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2019/07/11Posted by ブクログ

    謙信女性説に史実を上手く組み合わせていて、かなり読ませる内容で満足度高し。結局上京は叶わなかったと思っていたけど、それは最晩年の話か。京都編も楽しそう。

  • 2019/12/21Posted by ブクログ

    前半は景虎(上杉謙信)と晴信(武田信玄)の第一次川中島の戦いまで、後半は景虎が京に上り、幕府を追われた足利家とコンタクトするまでを描く。

    謙信は実は女だったという設定で描かれているから、歴史ものとは...

    続きを読む
  • 2019/03/16Posted by ブクログ

    第一次川中島の戦い、そして、足利義輝からの要請に応えた上洛が描かれる巻。善光寺が女のための寺、正確には女人禁制の寺が多い中で、女性も受け入れてくれる寺というのを知り。作者は、川中島の戦いは、女である謙...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A002127732","price":"763"}]

セーフモード