【完結済み】ビフォア・アンカル 1巻

ビフォア・アンカル

完結

原作:アレハンドロ・ホドロフスキー 作画:ゾラン・ジャニエトフ 翻訳:原正人

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ホドロフスキー&メビウス『アンカル』続編! ジョン・ディフールの青春時代を描く前日譚。伝説のR級探偵はこうして生まれた! ホドロフスキー&メビウスの『アンカル』で宇宙の救世主となるジョン・ディフールの青春時代を描いた前日譚。第2014地球。確然たる階級制がこの惑星を支配しているが、その地下都市では、貴族、平民、ミュータントが入り乱れ、猥雑な様相を呈している。そこで育った少年ジョン・ディフールは、ある事件をきっかけに、発明家の父と娼婦の母を失い、体制に対する敵意を募らせる。ひょんなことから探偵になることを決意した彼は、最終試験として、この惑星のタブーを捜査することになる。やがて彼の捜査は惑星全体を巻き込む大騒動に発展していくが、その一方で、彼はこの愛が失われた世界で、真実の愛を知る唯一の存在となる――。冒険はここから始まった!

    続きを読む
    ページ数
    49ページ
    提供開始日
    2015/09/04
    • ビフォア・アンカル 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビフォア・アンカル 全 6 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得

    レビュー

    • 2015/07/02Posted by ブクログ

      うーむ。アンカルから広がる世界各々、カスタカやビフォア・アンカル、メタバロンの一族等が面白かった分、加えてファイナルと付いてる分ちょっと肩透かし…というのが正直な気持ちですかね。他のどの作品も初めの数...

      続きを読む
    • 2020/07/20Posted by ブクログ

      ホセ・ラドロンの絵はメビウスに比べると大分リアルな絵で好きな人には堪らないと思う。
      話の流れ的にはアフターアンカルのほうが好き。ビフォアアンカルを読まずにアンカルの次にこちらを読んでしまったがやはり先...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001561813","price":"550"}]

    セーフモード