【完結済み】悪夢のエレベーター

悪夢のエレベーター

完結

1冊

原作:木下半太 作画:六本木綾

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    陣痛に苦しむ妻の元へ帰ろうと、浮気相手のマンションを出たところで記憶が途切れた男。彼が後頭部の痛みで目を覚ますと、そこは緊急停止したエレベーターの中だった。エレベーターの中にいたのは、チンピラやゴスロリなど変わった人たちばかり。しかも、全員犯罪歴があるようで!? そんな彼らと「密室状態」なんて――まさに悪夢!!

    続きを読む
    ページ数
    147ページ
    提供開始日
    2015/09/11
    連載誌/レーベル
    バーズ

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/12/27Posted by ブクログ

      不倫中の男が妻の出産に呼び出されて、帰る途中エレベータに閉じ込められる。ゴスロリの女、空き巣のレイプ犯、変質者の3人とともに。
      偶然のようで実は・・
      もう少し絵に緊迫感があったほうがよかった。

    • 2010/12/24Posted by ブクログ

      スラスラっと読めたので、最後が思っていたよりも後味が悪かったのには少しビックリしました。

      もっと深く読み応えのあるものだと、もっと面白かっただろうなという意味で星は4つ。

    • 2010/09/29Posted by ブクログ

      いろんな人達が乗ったエレベーターが止まってしまった。そして起こる殺人事件。どうして、こうなったのか。結末は?って、話。読みやすいサスペンスでした。

    セーフモード