僕の血を吸わないで

完結

著者:阿智太郎 イラスト:宮須弥

594円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

購入へ進む

カゴに追加

明るさだけが取り柄の高校3年生花丸森写歩朗の部屋へ、ある夜1人の少女が飛び込んできた。ジルと名乗るその少女はなんと吸血鬼。あまりに現実ばなれした出来事に驚き恐怖する森写歩朗。しかし、吸血鬼狩りブラックウイナーに追われ重傷を負ったジルに同情し、かくまってほしいという彼女の願いを聞き入れる。こうして暮らしはじめた2人は徐々にお互いに惹かれていくが、人間と吸血鬼という種族の壁は高かった。思い悩むジルと森写歩朗。そこにとうとうブラックウイナーが現れた。果たして2人の運命は?そして恋の行方は…!? 第4回電撃ゲーム小説大賞<銀賞>受賞作。

続きを読む

レビュー

3.5
2
5
0
4
1
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2006/12/13Posted by ブクログ

    阿智太郎全盛期の作品。今から読むと小学生が書いたような文体で、とても読めたものではないです。小・中学生には楽しめるかな?

  • 2004/11/17Posted by ブクログ

    文もさることながらキャラが立っていてよんでいて楽しい作品である。吸血鬼のヒロインから血を吸われないために主人公がひたすら逃げ続ける(とはいってもシリアスなわけではないから楽しい)頑張れ負けるな、でも負...

    続きを読む

セーフモード