【最新刊】優しいサヨナラの遺しかた とある終幕プランナーの業務記録

優しいサヨナラの遺しかた

1冊

著者:本田壱成

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    童話作家の父を亡くした大学生の智永読が、火葬場で出会った謎の美少女・小日向しるし。彼女は、依頼主の希望どおりに人生の最期を演出する“終幕プランナー”だと名乗るのだった。 葬儀屋とも納棺師とも違い、この世を去った依頼主に代わって彼らが遺したかった物を守り、遺したくなかった物を処分するのが仕事だという彼女。その足跡を追って辿り着いたのは小日向人生相談所という怪しげな事務所で……。 とある能力を買われ、そこで働くことになった読。彼は、老若男女様々な依頼主が望んだ十人十色の“サヨナラ”を目の当たりにするのだが――。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/09/10
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      童話作家の父を亡くした大学生の智永読が関わることになった、依頼主が死後に遺したかったものを守り、遺したくなかったものを処分する、女子高生のしるしを含む終幕プランナーたちとの物語が、死を扱いながらも爽や...

      続きを読む
    • 2018/03/02Posted by ブクログ

      火葬場で見かけた少女が、父親が死んだというホテルに
      違う名前で現れた。

      死後の片づけ、は大事です。
      人間見られたくないものの、ひとつやふたつは
      家の中にあるものです。
      こんな職業があるならば、ちょっ...

      続きを読む
    • 2015/05/11Posted by ブクログ

      死とは何なのか。生きてるうちは絶対にわからないもの。
      優しく暖かな登場人物からなる物語。
      生きる意味がわからない、死ぬ意味もわからない。
      でも生きている時間を大切にし、死んだ後の時間も大切な想い出も考...

      続きを読む
    開く

    セーフモード