【最新刊】朝がまたくるから

朝がまたくるから

羅川真里茂

640円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

闇の中で、ただ震えることしかできなかった幼い双子・リキとチカ。二人を外に連れ出したのは、ある日家に入ってきた知らない「おにいさん」だった…。罪をテーマに描いた感動のシリーズ3編を収録!

続きを読む
ページ数
283ページ
提供開始日
2015/09/04
連載誌/レーベル
別冊花とゆめ
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.5
38
5
22
4
14
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2010/09/22Posted by ブクログ

    「罪」をテーマにした短編3編が収録された作品集。

    特に「冬霞」という作品が素晴らしく、雑誌で発表された際には涙してしまったほど。
    しかし、この短編をまとめたタイトルとして「朝がまたくるから」。思わず...

    続きを読む
  • 2010/08/26Posted by ブクログ

    このコミックス全部でP.282しかないのが何回読んでも信じられません。3つの短編が入っているのですが、読んだあとはまるで3つ立て続けに映画を観たような重量感。

    今までも羅川先生のファンでしたが、この...

    続きを読む
  • 2010/08/20Posted by ブクログ

    犯した罪に押しつぶされそうな人
    被る罰にくじけそうな人
    そしてその人を助けたいと願う人
    そんな人に読んでほしい。

    「罪と罰」をテーマにした短編集。
    罪の重さも内容も様々だけど、
    共通しているのは罰を...

    続きを読む
開く

セーフモード