【最新刊】箱根の坂 全3冊合本版

新装版 箱根の坂

司馬遼太郎

2,037円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    応仁ノ乱で荒れる京都、室町幕府の官吏、伊勢氏一門の末席に、伊勢新九郎、後の北条早雲がいた。家伝の鞍作りに明け暮れる、毒にも薬にもならぬ人間で生涯をことなく送るのが望み、と考えていた。だが、妹分の美しい娘、千萱の出現が、彼の今までの生き方を激変させる契機となり覇者への道を歩み出した……。北条早雲の生涯を描いた傑作長編。全3冊セットで登場!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/29
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 新装版 箱根の坂 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      新装版 箱根の坂 全 3 巻

      2,288円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      この小説は、北条早雲が箱根の坂を越えて関東を制覇する話のはず。
      しかし上巻中巻ときて、未だ箱根の坂を越えない。
      下巻の400ページで本当に関東を制圧できるのか?
      北条早雲、50歳を超えているぞ。

      ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      司馬遼太郎大ファンとしてはもっと早く読むべきであったと後悔の書。伊勢新九郎/北条早雲の生涯の物語。戦国期の作品については国盗り物語から読めば良いと認識していたが、道三、信長、秀吉、家康の前に絶対読むべ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

       日本史で北条早雲の名前は知ってはいたが、それ以上はいったいどういう人物なのかまったく知らなかったので興味深く読むことができた。
       北条早雲はその前半生に関して資料が少なく、どうやら本書でも伊勢新九郎...

      続きを読む
    開く

    セーフモード