【最新刊】九尾の猫〔新訳版〕

九尾の猫〔新訳版〕

エラリイ・クイーン/越前 敏弥

1,188円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    次から次へと殺人を犯し、ニューヨークを震撼させた連続絞殺魔〈猫〉事件。すでに五人の犠牲者が出ているにもかかわらず、その正体は依然としてつかめずにいた。指紋も動機もなく、目撃者も容疑者もまったくいない。〈猫〉が風のように町を通りすぎた後に残るものはただ二つ――死体とその首に巻きついたタッサーシルクの紐だけだった。過去の呪縛に苦しみながらも、エラリイと〈猫〉の頭脳戦が展開される! 待望の新訳版

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/31
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2020/03/19Posted by ブクログ

      (電子書籍)とても面白かった。私にとってこれが初エラリイ・クイーンなので、これを読んで良かったと思った。
      正体不明の殺人鬼『猫』によって不安にさせられ混乱する市民はまさに現在のコロナショックと重なり、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/05/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/09/24Posted by ブクログ

      「猫」と呼ばれる絞殺魔が出現し次々に絹紐で殺人を犯す、という物語の骨組みや、犯人の動機を精神分析からアプローチしていくところはサイコ・スリラーの先駆と言えますし、「なぜ被害者の年齢が若くなっていくのか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード