ハーバードで学び、私が実践したビジネスプラン

著:岩瀬大輔

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ハーバード経営大学院を上位5%の最優秀成績で卒業し、帰国後ライフネット生命保険設立に参画し、マザーズ上場。現在16万件の保有契約件数。成功を収めるに至った著者の交渉力、プレゼン力、人を巻き込む力を開陳する。人に動いてもらうためには「納得」と「共鳴」が大切と著者は言う。納得をしてもらうためには、論理的な説明が求められてくる。共鳴には、人が応援したくなる何かが重要であるという。机上の資料や理屈だけでは、人が動いてくれることはない。人を動かす「ビジネスモデル」をつくり、いかにチームをつくり実践してきたかを著す。ヒジネスパーソンは必読の一冊。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/05/05Posted by ブクログ

      132億円という事業費を集めることができたビジネスプランは
      どんなものかという気持ちで読んでみました。

      一般論に終始する経営学の本ではなく具体化されているので
      とても参考になりました。

      プレゼンの...

      続きを読む
    • 2013/06/15Posted by ブクログ

      最終章のキャリアの捉え方が参考になった。自分は60歳になったらこれをやりたいというものがあるだろうか...

    • 2015/02/22Posted by ブクログ

      ビジネスプランをどう実践するか?

      →あらゆる制約を一旦取り払って徹底して顧客の視点、市場のしてから考えることで事業のアイディアが生まれる
      人を説得するために欠かせないのは納得と共鳴

    開く
    [{"item_id":"A001560919","price":"770"}]

    セーフモード