【最新刊】燃えつきるまで

燃えつきるまで

著:唯川恵

556円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    恋も仕事も順調だった三一歳の怜子は、五年付き合い、結婚も考えていた耕一郎から突然別れを告げられる。失恋を受け入れられず、苦しむ怜子は、最優先してきた仕事も手に付かず、体調を崩し、精神的にも混乱する。そして、友人の「好意」から耕一郎に関するある事を知らされた怜子は……。絶望から再生までを描き、誰もが深く共感できる失恋小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/28
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 燃えつきるまで2013/06/28Posted by ブクログ

      歳を重ねるうちに、傷付いたり何かを失うことに対して慣れていくものだけど、いつになっても失恋は辛い。
      特に、失恋をしてまだ立ち直っていない人にとっては、この小説は残酷な現実を突き付ける。私も読んでいる最...

      続きを読む
    • 燃えつきるまで
      ネタバレ
      2013/02/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 燃えつきるまで2013/11/04Posted by ブクログ

      たかが恋愛じゃないか、と思う。
      たかが恋愛、たかが男。そんなことに我を失うほど振り回されているなんてあまりに情けない。


      「あの、私は結構、がんばるって好きです。
       ちょっとかっこ悪いような気がして...

      続きを読む
    開く

    セーフモード