【完結済み】暴虎の牙

「孤狼の血」シリーズ

完結

著者:柚月裕子

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    広島のマル暴刑事・大上章吾の前に現れた、最凶の敵。愚連隊「呉寅会」を率いる沖虎彦の暴走を、大上とその愛弟子である日岡は止められるのか? 著者の人気を決定づけた警察小説『孤狼の血』シリーズ、ついに完結!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/27
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      役所広司、松坂桃李等で映画化されて「新たな東映やくざ映画の金字塔」と言われシリーズ化が決定しているとか。

      原作は直木賞の候補になったし、「このミス」2016年3位、「本の雑誌」2015年2位と評価が...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      昭和六十三年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上のもとで、暴力団系列の金融会社社員が失踪した事件の捜査を担当するこ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/06/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード