三つ目がとおる 【手塚治虫文庫全集】 7巻

完結

手塚治虫

864円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

謎の怪鳥・モアに導かれ、メキシコの遺跡にたどり着いた写楽(しゃらく)。そこは古代人が密かに財宝を隠した黄金郷だった! そして写楽とモアを執拗に付けねらう殺し屋・ケツアルの目的とは!? 『三つ目がとおる』完結巻! 長編「怪鳥モア編」、短編二編を収録。<収録作品>怪鳥モア編/イカヅチ山が泣いている/スマッシュでさよなら <手塚治虫漫画全集収録巻数>「怪鳥モア編」 MT103『三つ目がとおる』第3巻・MT104『三つ目がとおる』第4巻収録/「イカヅチ山が泣いている」「スマッシュでさよなら」 MT113『三つ目がとおる』第13巻収録 <初出掲載>『怪鳥モア』 1977年8月7日号~1978年1月15日号 「週刊少年マガジン」連載/『イカヅチ山が泣いている』 1978年3月12日号 「週刊少年マガジン」掲載/『スマッシュでさよなら』 1978年3月19日号 「週刊少年マガジン」掲載

続きを読む
  • 三つ目がとおる 【手塚治虫文庫全集】 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    三つ目がとおる 【手塚治虫文庫全集】 全 7 巻

    6,048円(税込)

レビュー

4
3
5
0
4
3
3
0
2
0
1
0
  • 2012/02/29Posted by ブクログ

    完結。 別段、特別なもりあがりがあるわけでなく、普通に終わった感じです。 うーん、「あとがき」に再開したかったみたいなことが書いてあります。 このあたり、手塚 治虫の戦略だったのかな。 それでも、...

    続きを読む
  • 2012/02/06Posted by ブクログ

    古代史好きなので面白かった。 巻が進むにつれて三つ目写楽のワンマンさが影を潜めて行ったような…。 時にホロリとさせられる。最後はアッサリで拍子抜け。

  • 2010/04/21Posted by ブクログ

    「アブトル・ダムラル・オムニス・ノムニス・ベル・エス・ホリマク」。永遠のツンデレ王子・写楽保介とボクっ子の萌えキャラ・和戸さんが織りなす痛快伝奇SF漫画。「ブラックジャック」と並び、手塚先生1970年...

    続きを読む

セーフモード