体を壊す食品「ゼロ」表示の罠

永田孝行

864円(税込)
ポイント 8pt

グルメリポーター・タレント、菊田あや子氏推薦! 食品表示法対応! 食品表示へのリテラシーが高まるなか、意外と見落としがちな「ゼロ」表示や「非」表示の裏側や実態を知り、家族の健康にいかしていく1冊★食品表示を見て満足してはいけない! 体を壊す「ゼロ」表示の恐怖「カロリーゼロ」「糖質オフ」「ノンカフェイン」…いま店頭をにぎわしている「ゼロ」表示。一方で、「ゼロだから大丈夫」「太らない」といった健康常識がまかりとおっている。 しかし、「カロリーゼロ」表示は、含有カロリーがゼロの意味ではなく、しかも低カロリーの人工甘味料が含まれていることで、知らぬうちに大量に摂取してしまう危険があるのである。また、食品表示には法律上省略できる表示もあり、消費者には誤解をさせるカラクリがある。つまり、表示されていない、いわゆる「非表示」な添加物などが体を蝕む可能性もあるのである。2015年春から食品表示法が施行。食品表示への消費者の関心はますます高まるなか、これまで見落としがちだった「ゼロ」表示のカラクリを知り、自分や家族の食の安全・健康につなげていく1冊。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード