【最新刊】マーケティングに使える「家計調査」 世界最大の消費者ビッグデータは「宝の山」だ

マーケティングに使える「家計調査」 世界最大の消費者ビッグデータは「宝の山」だ

吉本佳生

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    メディアでもよく取り上げられる「家計調査」。総務省が行っている、日本独自かつ世界最大の統計には、ビジネスに、地域振興に役に立つヒントが満載! 「ぎょうざ消費日本一」は宇都宮か浜松か。「納豆消費日本一」は水戸か福島か。眼鏡とコンタクト、価格戦略が成功しているのは? バーゲンセールの効果とは? 奈良、東京、秋田、効果的な教育モデルはどこか? 人気エコノミストによる新しいビジネスの教科書。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/28
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2016/06/11Posted by ブクログ

      勢いでまとめ買いした中の一冊。
      何故購入したのか今一つ思い出せないまま読み進め、読了。
      エンゲル係数が広く世間一般に誤解されている(決定要因と結果の混同)ことなど、私にとっては新鮮でした。(p.122...

      続きを読む
    • 2018/02/01Posted by ブクログ

      家庭の収入を5段階に分けて、どの層が、どのような商品を買っているかを分析した本。「格差社会うんぬん」のビジネス書を読むよりも、はるかに格差社会を実感できる・・・。これを読むと、食品と通信費以外で収益を...

      続きを読む
    • 2016/09/28Posted by ブクログ

      著書の旧作を読んで本書を手に取ったが、あまり面白くない。
      確かに本書を読むと「ビックデータは宝の山」であることはわかるのだが、論証の結果が隠しようもない「格差の拡大」では読後感は落ち込むばかりである。...

      続きを読む

    セーフモード