【最新刊】撲撲少年

撲撲少年

著者:仁木英之

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大学生の勇吾はある日、幼馴染みの湊と出会う。彼女から総合格闘技ジム「アライズ」の話をきいた勇吾は、そこで旧友の鉄也とスパーリングをするも惨敗。悔しさのあまりジム通いを始めるが……。青春〈格闘〉小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/08/26
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      あっ! 僕僕少年じゃなくて撲撲少年だった!! なんで総合格闘技??と思いながら読んでいた自分が可笑しかった。内面的にはいわゆる草食系と思える青年が格闘技を何となく面白いと感じているらしいのが、面白...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      撲撲は僕僕じゃなくて「なぐる」の方ですね。
      格闘技の練習や試合の描写は緊張感があって良いのだけれど、鉄也君がなぜそんなに性格が悪くなったのか、その割にジムの人からは可愛がられているっぽいのはなぜか、湊...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      読んでいて、ジム独特の汗が何重にも染み込んでいるような臭いを思い出した
      幼なじみのライバル、鉄也はなんであんなキャラクターになってしまったんだ

    開く

    セーフモード