日本人の給与明細 古典で読み解く物価事情

著者:山口博

770円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    古代から近世まで、古典に登場する人物のうち、給料をもらう人物の年収と私生活を、米の値段などをもとに現代のお金に換算。丁寧な分析で、山上憶良、菅原道真、紫式部などの収入を明らかにしていく。

    続きを読む

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/10Posted by ブクログ

      よもすずし ねざめのかりほ たまくらも まそでもあきに へだてなきかぜ
        兼好法師

       古典文学を読んでいると、当時の人々の経済事情も知りたくなってくる。国文学者山口博による「日本人の給与明細」は、...

      続きを読む
    • 2020/01/30Posted by ブクログ

      『王朝貴族物語』『平安貴族のシルクロード』以来、この人の著作に触れる。
      懐かしい友達に街角で思いがけず出会ったような気分で。

      米を基準に、山上憶良の年収から、源内、南畝の懐事情まで、記録を精査して換...

      続きを読む
    • 2015/09/30Posted by ブクログ

      <目次>
      第1章  奈良時代
      第2章  平安時代
      第3章  鎌倉時代
      第4章  室町・戦国時代
      第5章  江戸時代

      <内容>
      各時代の様々な資料を駆使して、収入や支出の様子を描いたもの。著者は平安時...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001558712","price":"770"}]

    セーフモード